【続】 借金を嫁に内緒にしている理由

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

前回の続きです。

予期せぬ妊娠により今の嫁と結婚し、彼女の貯金を返済に充てて、きれいな体になったところまでお話ししました。

なのに何故、今なお60万円もの借金が残っているのか。

それはFXに使ったから

みなさんはおそらく、

「おい、いちろうよ、同じ過ちを繰り返してるじゃないか」

「その状況で借金の返済資金をFXで捻出しようだなんて馬鹿なの?」

スポンサーリンク

などとお思いのことでしょう。

懲りない男ですね・・・

自分でも分かっています。ただ、今回は自信があります。

そのあたりの話は追々していこうと思いますので割愛します。

長々と書きましたが、

嫁に借金のことを言えない理由。

それは、彼女の大事な貯金を使って借金を完済したにも関わらず、再度負債を抱えてしまったから、ということです。

嫁はもちろん既に借金が無いと思っています。

結婚前は有期雇用社員として働いていた嫁は、出産を期に専業主婦になりました。

私の収入だけで家族を養わなければなりません。毎月がギリギリな経済状況です。

借金していた身なので、当然貯金もありません。

借金をい返済するには、会社からの給与以外の収入が必要なのです。

嫁と子供を路頭に迷わせるわけにはいきません。

裕福とは言えなくとも、人並みの生活をさせてあげたい。

まずは、次回返済日の7月14日までに2万円を捻出できるよう頑張っていきます。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする