借金を嫁に打ち明けられない理由

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

ブログタイトルにもあるように、嫁には60万円の借金のことは内緒にしています。

言えない理由があるのです。

実は、まだ結婚をする前のお付き合いをしていた頃、借金があることを彼女(今の嫁)に打ち明けています。

彼女との結婚も考えていたので、隠しておくのはよくないと思ったからです。

彼女は少し驚いていましたが、私を受け入れてくれました。

当時70万借金がありましたが、毎月コツコツと返済を行って、借金がなくなったら彼女と結婚しよう

・・・そう思いながら少しでも早く完済できるよう可能な限り収入を返済に回していました。

スポンサーリンク

それから半年ほどたったでしょうか

彼女とお付き合いを続けながら返済も行っていたある日、彼女から衝撃的な一言が


「先月から来ない」、と・・・

ピンと来ない方はいないと思いますが、なんとこのタイミングで妊娠を打ち明けられたのです。

念のため病院でも検査してもらったのですが、間違いなく出来ているとのこと。

ここでも計画性のなさが垣間見えますね・・・情けない男です。

その時私は決心しました。

元々彼女とは結婚したいと思っていましたし子供も授かったとなれば、このタイミングで結婚をしようと。

そんなところで晴れて二人は夫婦となりました。2017年になって間もない1月の話です。

私の借金も夫婦共有の負債となったわけです。申し訳ない・・・

嫁からは、この借金をすぐにでも完済したいと言われました。

消費者金融で借りたものなので、利息も高いですし早く完済できるに越したことはないですね。

そこで嫁から提案されたのは、子供が進学するための貯金で、ひとまず借金を完済しようということ。

ん?子供の進学??

と、思った皆様。

嫁はバツイチなのです。そして16歳の子連れです。

そのあたりの話は、また機会があれば話すかもしれません。

その子供の進学の為の貯金を返済に充てようと提案されました。

そんな大事なお金を使ってしまうのには葛藤もありましたが、夫婦で話し合ったうえ拝借することになりました。

 そして、私は再びきれいな体になったのです。

なのに、現在も60万円もの借金が手元にあります。

長くなってきたので次回に続きます。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする