ブログが真っ白になり頭が真っ白になった

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

唐突ですが皆さんにお聞きしたいことがあります。

このブログ、きちんと表示していますか?

以前から、ブログを開いても何も表示されず真っ白になっているということがありました。

アクセスの多い21時頃に発生するケースが多かったのですが、時間が経過と共に改善していたため一時的な負荷の増大によるものと気にも留めていませんでした。

しかし、昨日の朝たまたまこのブログをチェックしたところ、同一の症状が発生していることに気付いたのです。

さすがにおかしい・・・

スポンサーリンク

ブログランキングで1位であるとか、検索すると最上位に表示されるような超優良ブログならまだしも、

こんな貧相なブログにおいて、早朝から負荷が原因でページが表示しないなどとは到底考えられない。
そういえば、サイト解析ツールのページ別アクセス状況もトップページだけが極端に多い。

ブログにアクセスしていただいたにも関わらず、何も表示されないためにそっとブログを閉じられているのでは・・・

これは早急に処置を施すべきと判断し、原因を究明することにしました。

私はwordpressというものでブログを書いているのですが、同様のツールで似たような事例がないか検索をかけてみました。

その結果、まずはエラーの詳細を表示させる必要があるとか。

内容が分からなければ対処のしようがないですもんね。

デフォルト設定では非表示となっているため、

wp-config.php内の’WP_DEBUG’を trueに変更する

これによりエラーが表示するようになるようです。

まず、該当のファイルを編集するためFTPソフトを用いてルートディレクトリにアクセスし、うんぬんかんぬん・・・

できれば日本語でお願いしたいです

分かっています、日本語ですね。

詳しい方なら何でもないことなのでしょうが、なにぶんパソコン関係の知識が乏しいため何を言っているのか正直さっぱりです。

ただ、このままエラーを放っておくわけにはいかないので用語を調べつつ、何とか設定の変更を行うことが出来ました。

が、結局エラーは表示されず画面は真っ白なまま。

なかなかスタート地点から前に進めず心が折れそうでしたが諦めません。

なんせブログ開設に初期投資しているので。

次なる手段を考えました。

今度はエラーログを確認してみることに。

ファイルの格納場所に辿り着くまでに時間を要しましたが無事見つけることに成功しました。

ファイルを開くと遂に待望のエラー内容を確認することが出来ました。

内容は

PHP Fatal error:  Allowed memory size of 1048576000 bytes exhausted (tried to allocate 262144 bytes) in Unknown on line 0, referer:

分かってはいましたが当然英語ですよね・・・

当然ネットで検索です。

解らないことがあっても、ネットで検索すれば何でもわかります。

便利な世の中になったものです。

エラーの内容は、メモリの容量不足により致命的なエラーが発生して正常に表示ができなかったというもののようで、対処としては、

php.iniのmemory_limitの値を増やしてみるとのこと。

早速、値を増やして再度状況を確認したのですが、やはり真っ白なまま・・・

真っ白な画面を眺めていると私の頭も真っ白になっていくようです。

しかし諦めることはできません。

なにせ初期投資がかかっています(2回目)

と言っても、他にできそうな対処は原因となるプラグインを見つけることくらいです。

プラグインとは、自動で指定した広告を張り付けてくれたり投稿に関連するものを表示自動表示させたりと、wordpressでブログ運営する上で役立つツールのようなものです。

膨大な種類があり、必要に応じてユーザがインストールするものなのですが、サーバやプラグイン同士の相性によってエラーが発生するケースがしばしばあるようです

私もいくつかインストールしているので、プラグインが原因ということも十分考えられます。

むしろ、あらゆる対処をした今(私のできる範囲で)、他に手段がないのでプラグインが原因でなければ困ります。

原因となるプラグインを発見する方法は、プラグインを1つずつON/OFFして症状が改善するかを確認するというもの

原始的ですが確実な方法ですね。

幸いにも、現在インストールしているプラグインは10個程度なので時間もそれほどかかりません。

これで原因の究明に至ってほしいと願いつつプラグインの管理画面を開いたところ、なにやら見慣れないものが表示されていました。

あれ?エラーが表示されている。

最初にエラー表示設定を変更したものがここに反映していたようです。

どうやらAdmanというプラグインが悪さをしているようだったのでこれを削除しました、すると、

見事に復活

色々と回り道をしましたが、元通りになってよかったです。

また、今回の件で多少はサイト構成についての知識も深まりましたので、回り道をしたのも決して悪い事ではなかったのだと思います。

これで心置きなく更新を続けていけそうです。

ただ、普段使わない頭を使った疲労と無事修復できた安堵感から、再び頭が真っ白になりました。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする