土用の丑の日

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

本日は土用の丑の日ウナギを食べる日です。

何故土用の丑の日にウナギを食べるかについては諸説あるそうですが、本来冬が旬であるウナギをあまり売れない夏場に食べてもらう風習を根付かせようとしたという説が有名なのだとか。

バレンタインにチョコを送ったりホワイトデーにそのお返しをするのと同等のようです。売り手側の策略が見事に根付いたというわけですね。

例にもれず我が家も、本日は食卓にウナギが上りました。

最近では漁獲高の減少もあって国産ウナギは高価で、中国産をはじめとした輸入物が陳列されていますよね。国産と輸入物とでは2~3倍ほども値段が違うので、中々国産のものには手が出せません。

そんなご時世にも関わらず、本日食卓に上がったウナギは国産物でした。夏の暑さに負けないよう私に精をつけてもらおうと奮発したのだとか。

一匹2,000円ほどの国産ウナギ、一食に費やす額にしては随分と高価です。そう滅多にできない贅沢をしたなと思いつつおいしくいただいたわけです。

スポンサーリンク

食事に費やす2,000円にはためらいが生じるのに、FXとなるとそれほど躊躇しないというのは何故なんでしょうね。

昨日お話しした塩漬けになったポジションは今朝自動決済されていました。

昨日の記事
http://secretfromwife.net/birdhead/

ピーク時には25,000円ほどの含み損になっていましたが、結局15,000円の損失で約定されていました。

痛すぎる

たった1回のトレードで15,000円も失う羽目になるとは・・・

自業自得とはいえ痛すぎます。

15,000円あれば今日食べたウナギを7匹も買えます。実際は7匹もいらないので、1匹を買ったとしても13,000円余るわけです。

それだけの額があれば、嫁にプレゼントの1つでも買ってあげられるし、息子におもちゃだって買えたのに・・・

過去の事を悔やんでもどうしようもないですが、今回は精神的にもダメージが大きいです。

今日は平常心でトレードなどとてもできる状況ではなかったので、ブログ開設以来初めてトレードを行いませんでした。

とはいえ、いつまでもこのままでよいはずはなく借金返済のための資金を捻出しなければならないのです。

明日は相場に向き合わなければなりません。

これまで通りに立ち回りできるのかとても不安です。

直近の負債を早く取り戻そうと焦らないよう慎重にトレードしなければ

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする