気になるアイツのせいで仕事が手につかない

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

お伝えした通り、先日のトレード結果を報告します

結果的に当初の予定通り111.700のストップにかかりポジションは決済され、6,000円ほどの利益になりました。

ピーク時の半分ほどの利益になってしまいましたが、ルール通り行動できたので良しとしたいと思います。

本日は米ドル/円を111.140でロングエントリー中です。

含み益が発生している状況ですが、いつ反転してもおかしくないので早めに決済すべきか悩みどころ。

他のクロス円ペアも上向きなのは好材料ですが、現在の米ドル/円の動きは他のクロス円ペアと若干異なっているため気を揉みつつ待ちの姿勢を保っています。

スポンサーリンク

7月に入ったあたりから、業務が多忙によりスキャルピングでの取引ができなくなっているのですが現在も状況は変わっていません。

最近は多くても5回ほどのトレードにとどまっており、それに伴いポジションの保有時間も長くなっているのですが、改めてこのやり方は自分に合っていないなと思いますね

とにかくチャートが気になってしょうがない

まあ、見たところで状況は何も変わらないわけですがとにかく動きが気になります。

動きを見てはソワソワしたりウキウキしたりととにかく落ち着きません。

ただでさえ手につかない仕事が余計手につかない

希望としては早くスキャルピングに戻りたいところです。

このままの手法でトレードし続けると精神が崩壊してしまいそう・・・

そう考えると、中長期でポジションを保有し続けているトレーダーはすごいなと思います

おそらくそういう方々は、エントリー時に指値・逆指値を設定したら、どちらかの値に触れるまで放置できる鉄の心を持っているんでしょう。

確かにその方がチャートを気にする時間が不要な分、もっとほかの事に時間をかけられるわけですから合理的とも言えるのですが、人それぞれ向き不向きがあるので皆が同じようにはできませんよね。

このまま今のやり方を続けていれば慣れていくんだろうか・・・

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする