転勤話に新たな展開 一体どうなる?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

先日お伝えした転勤話。

年内を目途に、現在の職場から異動することを上司から告げられたわけです

転勤記事

みなさんこんにちは。 いちろうです。 タイトルをご覧の通り 転勤命令が下されました

スポンサーリンク

しかし

この話、どうやらスムーズに事が進んでいないようなのです

なんでも、普段私が関わっているユーザが転勤の話をよく思っていないそう。

素性がバレてもいけないので詳しくは書きませんが、私の業務は特定のユーザと密接に関わるもの

毎日顔を合わせ、そして業務時間のほとんどを一緒に過ごしています。

そんな関係が2年以上も続いている間柄であるわけで、ユーザの方からすれば、こちらの都合で担当が私以外の人間になることを気に入ってないようなのです

とてもありがたい話です。

こんなにサボりまくっているというのに・・・

少し申し訳ない気持ちを抱きながらも、自らの人望の厚さにユーザの人情の厚さに感動させられてしまいます。

私からすれば、このままユーザ側の頑張りによって転勤話が消滅してしまうことを願うばかりなのですが。

そうなった方が幸せな人は多いはず。

私自身もそうだし、家族や嫁のご両親、そしてユーザ。

不幸になるのは会社だけ。

今日もいつも通り業務中にブログを更新しながら、そんなことを思っていました。

何というクズっぷり・・・

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. トシカズ より:

    こんばんは!トシカズです。
    なんかストーリー性があって、興味がわく記事ですね。(すいません)
    でも続きが気になるいい記事ですね!応援していきます。

    • いちろう より:

      トシカズさん

      こんにちは。
      いちろうです。

      コメントありがとうございます。

      たしかに先の見えない展開なので、私自身も続きが気になるところです。
      自分の思惑通りに事が進むことを願うばかりです。