突然の転勤命令 借金返済への計画が根底から崩れ落ちようとしている

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

タイトルをご覧の通り

転勤命令が下されました

全国展開の企業に勤めているサラリーマンであれば決して珍しい話ではありません。

現在は関西のとある都道府県に居ますが、ここにいるのも転勤してきたからであって元々は別の都道府県で働いていましたし。

サラリーマンである以上は会社の指示に従うしかない逃れようのない話なので、転勤することに何ら抵抗はありません。

スポンサーリンク

以前であればね・・・

そう、以前であれば悩むことなどありませんでしたが、今の私の置かれている状況では、転勤するにあたって色々と頭を悩ませる問題が勃発してしまうのです。

まず第一に家族

ここで一番の懸念事項となるのが子供のことです。

子供と言っても、当ブログにしばしば登場する生後4か月の息子の事ではありません。

むしろ息子はまだ小さく物心もついていないので転勤に影響は無いと思っていますが、問題なのは

17歳になる嫁の連れ子

私たち夫婦とは暮らしておらず、近所にいる嫁の両親と住んでいます。

一応弁明しておきますが、私が彼女を拒んでこのような状況になっているわけではありませんので。どうでもいいですね・・・

現在は住んでいる場所は別とはいえ近所にいるので会おうと思えばいつでも会えますが、転勤してしまうとそういうわけにもいきません。

今通っている高校のこともあるため付いてきてもらうわけにもいかず、かといって親子が離れ離れになるのも個人的にはどうなんだろうという思いもあります。

次にFXの事。

今の職場は業務量も多くなく(むしろ少ない)自由がきくため、日中でもある程度柔軟にトレードできています。

次の職場がどのような所かは把握していませんが今ほどの自由がきく所は無いと思います。

最悪の場合、昼休みくらいしかチャートを確認できなくなる可能性もあり、そうなるとトレード結果に大きく影響が出てしまいます

そして、何と言ってもこのブログの事。

FXと同様に今ほど業務中に作業できなくなるでしょう。

というよりも全く手を付けられないと思っていた方がいいと思います。

現在、当ブログの運営の9割9分は業務中に行っています仕事しろよ・・・

自宅にPCはあるものの、流石に嫁がいる所で堂々と当ブログの更新作業はできません。

そうなるとスマホで更新・・・?

そういった方もいるのかもしれませんが、とてつもなく手間がかかりそうです。

少なくとも、今ほどブログに手をかけられなくなってしまいます

やっと地盤が整ってきた矢先の非情の通告。

計画していたことが総崩れしてしまう可能性も十分ありうる事態

早ければ年内中、遅くとも年明けには異動になるとのこと。

仕事もせずこんなことばかりしているからバチが当たったのかもしれません。

どうしよう・・・

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ケイ より:

    どうもケイです。
    転勤は大変ですね。
    独り身ならまだしも結婚して子供もいるとなおさら。
    頑張ってくださいね!
    ちなみに僕は100%スマホでブログ運用してます。
    意外とスマホだけでなんとかなるもんですよ笑

    • いちろう より:

      ケイさん

      こんにちは。
      いちろうです。

      コメントありがとうございます。

      大げさな言い方かもしれませんが、色々な人間の人生に影響を与えますもんね・・・
      その点、独身なら自分の事だけを考えていればいいわけですし。

      ケイさんのブログが全てスマホで作成されているとは驚きです。
      綺麗にまとまっていてとても読みやすいですね。

      現時点ではスマホでのブログ運営は想像できないですが、念頭に置いておかなければならないんでしょうね・・・

  2. プラナ より:

    こんにちは!

    お勤めだと転勤もありうるお話。
    でも、そうなれば考えることも山済みですよね。
    今は、スマホでもできるので少し慣れは必要かも
    ですが・・・。
    陰ながら応援してます。

    • いちろう より:

      プラナさん

      こんにちは。
      いちろうです。

      コメントありがとうございます。

      本当に頭を悩ませています・・・
      お役所関係の手続きなんかもしなくてはならないので、引っ越しを伴う転勤というものは面倒くさいです。

      スマホでの運営にスムースに移行できるよう、予め慣らしておいた方がいいのかもしれませんね。