収支が安定するとブログのアクセスが停滞するジレンマ

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

先日もお伝えしたように、今週に入ってからというものFXの収支は落ち着きを取り戻しました。

もちろんそれは喜ばしいことです。

現在の借金返済資金を捻出する手段といえばFXしかないわけです。

勝つことが義務付けられているとも言える状況なので、収支が安定していることが嬉しくないわけはありません。

しかし、ブログ運営という観点からすれば必ずしも良いことばかりではありません

スポンサーリンク

ぶっちゃけ負けトレードは格好のネタになるんです

借金ブログの性質なのでしょうが、ガッツリ負けましたーとか、借金増やしてしまいましたーみたいな記事であると大きくアクセスは伸びます

逆に、ガッツリ勝ちましたー、借金激減しましたーみたいな記事でも注目されるんだと思います。

これは当ブログにおいて経験している事ではないので憶測になってしまいますが・・・

見ている側からすれば動きが欲しいものです。

ドラマや映画だってそうですが、なんでもない日常の風景を淡々と流し続けられても面白くもなんともありません。

それが借金というカテゴリに属するブログであれば、お金の増減に関する話題がそれにあたるのだと思います。

FXでの収支が安定するということは、そういう記事を投稿する機会がどうしても少なくなってしまいます。

だからといって大勝しているわけでもないので、それを記事にするのもどうなのかと言う感じ。

このまま利益を上げ続け常勝っぷりをお見せできればいいのでしょうが、そんな状況にはほど遠いのが現状です。

でも負けるのは嫌ですし

悩ましい限りです。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする