祝日のトレードはあり?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

本日は祝日、海の日です。

世のサラリーマン方々は基本的にお休みの日です。そうでない方もいらっしゃるでしょうが

ですが

そうです。FX市場は祝日であろうと月~金曜日であれば動いています

当然取引も普通に行えます。

スポンサーリンク

ですが

この祝日での取引は、トレードすべきではないとする方、はたまた、いつも通り取引するという方がいます。

トレーダーによって祝日での取引の是非は2分化されているのです。

なぜ考え方が2分化するのでしょうか

トレードしない派の最も大きな理由は、ボラリティの小ささにあると思います。

市場が動いているとはいえ、祝日だけあって取引は活発ではありません

そのため期待できるほどの値動きがないので、そんな日にわざわざ取引をしても、満足した収支を得られないという考えの元にトレードを見送る人がいるわけです。

それならばしっかり休みを満喫しようという考えですね。

私はどっちなのかというと、いつも通りトレードを行います。

特にやることもないので早く借金を返済しなければいけませんからね。

個人的には、普通の祝日(GWや年末年始以外)についてはそんなに気にしていないです。

むしろトレードに集中できるのでありがたいくらい。

仕事中にトレードするより断然いい

ただ、祝日はいつもと異なる動き方をしやすいので、平日の方が相場自体は読みやすいと思います

祝日のチャートの動きがどのようなものか、一度分析をしたうえでトレードに臨むことをお勧めします。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする