借金の理由はFX

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

今日は現在抱えている借金の理由について書きたいと思います。

借金の理由は、一言でいうとFXによる損失です。

・・・

みなさんはおそらく、

「おい、いちろうよ、お前FXで借金作ったくせに懲りずにFXで借金返そうとしてるのか」と思ったことでしょう。

スポンサーリンク

その通りです。FXで作った借金をFXで返してやろうと企てているのです。嫁に気づかれず返済資金を確保するにはこれしかないのです。

もう10年ほど前の話ですが、当時はスワップ(金利のようなもの)狙いで運用をしていました。

毎月順調に資産も増えていましたが、リーマンショックでの急激な円高により、これまでの利益分はおろか、運用資金も全て吹き飛んでしまったのです。

貯金は全て運用資金に回していたため、そこで全財産を失った格好です。

とはいえ、それまでは利益を得ることができていたこともあり強気だった私は借金をして運用を再開したのですが成績はさっぱりでした。

初めは10万円を借りたのですがあっという間に底をつき、さらに10万円、さらに・・・・

と繰り返しているうちに、ピーク時には100万円近くの負債を抱えてしまいました。

さすがにまずいと思い、もとい、もう限度額に達していたため借りられなくなったため、そこでFXで儲けようという考えは止め、まずは借金を地道に返していこうと考えました。

収入の余剰分は可能な限り返済に充て、一度は借金を全て完済しました。

やっと借金返済してきれいな体になり、その後は平凡に生活をしていたのですが、貯金も少しずつできてきた頃にまたやってしまったのです。

FXを再開

最初は順調でした。前回と同様ですね。

その後の流れも前回と同様・・・結局90万ほど借金を作り市場から退場したのです。

前回の負債分も合わせ、FXで200万円近く損失を出したのですが、性懲りもなく再度FXに挑戦し、その負債を返済しようと考えているわけです。

無謀なことなのかもしれないですが、以前とは違い自由に使えるお金がないため返済に充てる資金が捻出できない。

FX以外にも、できることは積極的にトライしていこうと考えています。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする