ルール無用のトレードで大失敗 1日にしてFXで3万円負けて戦意喪失

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

10月10日体育の日、それは起こったのです。

1日で3万円をFXで失いました

祝日のトレードは自粛していたはず。

それを守らず、そしてそれが最悪の結果につながってしまいました。

いつものように、起床とともにチャートのチェックをしました。

しかし、本来それは翌日(今日)に向けた状況把握のためのものであって、過去の結果からも、祝日のトレードはうまくいかない可能性が高いため、ポジションを取らずに終わるつもりだったんです。

スポンサーリンク

ただ、その時チャートがキレイなトレンドを描いている、そう感じてしまったのがすべての始まりでした。

前日大きく値を下げたポンド/円、まだまだ下を目指していけると踏んだ私は、あろうことかショートポジションを取ってしまったのです。

昨日ポンド/円のチャートを眺めていた方はその後の結果をご存知かと思います。

その日のレートは上がりっぱなし

ほぼ底値で掴んでしまったポジションをてっぺんで損切して150pips、額にして3万円の損失を被る最悪のトレードでした。

今回の結果はなるべくしてなったものとも言えます。

祝日はトレードしないというルールを破り、普段触りもしない通貨ペアでの取引、そして損切の設定をしないという何もかもがメチャクチャなトレード。

これだけルールを無視していれば、今回の大敗は当然の結果です。

コツコツ増やした資金は9万円にまで目減りしました。

ブログ開設当初の資金は8万円、額面だけ見れば増えていますが、借金して資金増強している分を差し引けば大きくマイナスになっています

もはやこのままFXで返済資金を捻出しようという行為が無謀とも思えるような状況。

これから先、今までと同じようにやっていっていいものか、すっかり自信を失ってしまいました。

でも、他に借金を返す術がないんですよね・・・

返済資金を用意できるほどに広告収入が増えることにかけて、少しでも返済を引き延ばすべきなのか。

ただ、この先順調にアクセス数が伸びていく保証はないですし、そうなれば広告収入だって増えることはありません。

頼みの綱だったFXで思うような結果が出せない。

金策に対する報告性を見直さなければならないかもしれません。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする