もはや末期

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

昨日も変わらずFXに勤しみ返済資金の捻出に励んでいました。

結果はというと、1,000円と僅かながらですがプラスで終えています。

しかし、肝心の内容はというとひどい有様。

買っては下がり、売っては上がりの繰り返しで一時は1万円近くまで負債を増やしてしまい、半ばやけくそでポジションを建てたポンド/円のショートがうまくはまり、なんとか難を逃れることができました。

結果良ければ全て良しという見方もありますが、このようなやり方をしていては収支が安定するはずもありません。

スポンサーリンク

負けが込むのはしょうがない、そんなときもあります。

最近はそれが多すぎる気もしますが・・・

それでも、やはりしょうがないと切り替えるしかないと思っています。

それを焦って取り戻そうとする姿勢は正さなければなりません

今回勝てたのはたまたまです。

普段見向きもしない通貨ペアで取引を行うなど言語道断、しかも動きの荒いポンドを扱うなどギャンブル以外の何物でもありません。

ここまでトレードが荒れてしまうのは、いよいよ末期の状態と言えます。

近い将来大きな痛手をくらいそうで怖い。

こうして相場に向き合っていないときには冷静に考えることができるのに、いざトレードをやり始めると正常な思考をもって立ち回ることができなくなっています。

そんなことを言いながらも現在もポジションを持っている真っ只中。

本日の一発目となるこのトレードで勝てなかった場合、また同じことを繰り返してしまいそうです。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヨッシー より:

    こんにちは!
    FXをしている方のブログを拝見すると
    みなさん同じように、感情に惑わされない
    ルールを守ると書かれています。

    人間がやるより機械的にやる方が成果が上がるのかな?
    と思っています。

    • いちろう より:

      ヨッシーさん

      こんにちは。
      いちろうです。

      いつもコメントありがとうございます。

      様々な条件を指定して合致する時に自動でトレードを行うシステムトレードなるものもあります。
      正に機械的にトレードするものですが、個人的には胡散臭いので手は出していません。

      守れていない私が言うものおかしいですが、ルールを守るのはトレードを行う上で基本中の基本だと思っています。