給料日と言う響きにトキメキを感じない

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

本日は我が社の給料日。

以前はとても待ち遠しかった給料日ですが、今となっては全くと言っていいほど無関心

今日が給料日であることを忘れていたくらいです

結婚してからというもの、私のお給料は手の届かないほど遠いものになってしまいました。

我が社は電子明細なので、会社から支給されているPCで確認することができるのですが、ここ数か月はそれにすら目を通していません

スポンサーリンク

どれだけ支給されていようが関係ないですから

手元に回ってくる金額は5万円、給料が多かろうと定額です。

何の変化もありません。

あるとすれば嫁の機嫌が少しよくなるくらいでしょうか。

ここまで、現在の我が家のお小遣い制度に不満を持っているような書き方をしていますが、実際のところ、この制度にしたことは正しい選択だったと思います。

結婚をすれば、財布のひもをどちらが握るかという話し合いが必ずと言っていいほどおこるものだと思います。

私たち夫婦も例に漏れず話し合いをしています。

嫁としてはどちらでもいいという感じだったため、私の一存で今の形にしようということに決めました。

自分で管理したいという思いが無かったわけではありません。

ただ、ご覧の通り借金してFX資金を増やしたり後先考えずにゲームに課金したりとお金にルーズな私です。

私が管理していては家計は破綻するでしょう

現在、給料がどのように使われているのか私は全然把握できていませんし、口座にいくらあるのかも分かりません。

嫁に全てお任せです

明らかに物が増えているという感じでもないので、派手な使い方をしているわけではないと思います。

派手に使うほど給料多くないですけどね

少なくとも私よりはしっかりしている嫁。

決して多くは無い給料を切り盛りしてくれていると信じています。

借金ばかりこしらえてる私があれこれ言うのもおかしな話ですね・・・

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヨッシー より:

    こんにちは!

    ネット収入があれば、給料日を気にすることも無くなります。
    ネット収入が、定期で見込めるようになるといいですね。

    • いちろう より:

      ヨッシーさん

      こんにちは。
      いちろうです。

      いつもコメントありがとうございます。

      定期的なネット収入、とてもステキですね。
      最終的な目標はそんな状況になること。

      コツコツと進んでいくしかありません。