【高校野球】32年振りの本塁打大会記録更新 広島・広陵高校 中村奨成がすごい

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

全くブログの主旨に沿っていないことは承知していますが、今回は野球のお話。

野球に興味のない方には申し訳ありません。

本日、全国高校野球選手権の準決勝、広島 広陵高校と宮城 仙台育英高校との対戦が行われ、広陵高校が乱打戦を制し12-9で勝利を収めました。

今日も大活躍の広陵高校の捕手 中村奨成選手、この試合2つの本塁打を放ったことで今大会通算本塁打は計6本となり、これまでの大会記録であった昭和60年の清原和博さんの5本を抜いて大会新記録を樹立しました

しかも、本塁打記録だけにとどまらず、打点、塁打についても大会記録を塗り替えるという大活躍っぷりです

この中村選手、大会前から走・攻・守三拍子揃った選手として注目されていて、高校OBである現巨人捕手の小林2世と呼ばれるほど。

スポンサーリンク

小林2世という呼び名がふさわしいかどうかは置いておきましょう

元々評価の高かったところに今回の大活躍で更に評価は高くなり、これまで、今年のドラフト会議の一番の目玉と言えば早稲田実業の清宮選手というのが一般的な認識でしたが、中村選手もそれに匹敵するほどの存在になったと言えるのではないでしょうか。

むしろ、捕手というポジションの希少性も考慮すれば、中村選手を欲しがる球団の方が多い可能性すらあります

いずれにしても、不作と言われる今年であれば、ドラフト1位で競合する選手であることに間違いはなさそうです。

決勝戦は23日(水)14:00からプレーボール。

是非とも優勝して更なる栄誉を手にしてほしいものです。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ごんたママ より:

    おはようございます!
    ごんたママです。
    中村奨成選手、すごいですよね!(私の地元は広島です)
    決勝戦での活躍も期待してます。
    久々に広島に優勝旗を持って帰って欲しいです。

    • いちろう より:

      ごんたママさん

      こんにちは。
      いちろうです。

      いつもありがとうございます。

      奇遇にも私も地元が広島(どうでもいいですね)なので、
      広陵には是非とも優勝してほしいと思っています。

      中村選手が有終の美を飾れるか見ものですね。