トータル収支はマイナスなのに・・・

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

本日お昼にアップした記事で、意気揚々と勝ちトレードの報告をしました。

その記事

みなさんこんにちは。 いちろうです。 先日112.643円で仕込んだ米ドル/円のショートポジション。 無事にプラス収支で決済することができました。

大体察しはついていると思いますが、今月のトータル収支は依然マイナスです

それなのに、直近のトレードで大きく勝てば良い気分になります。

順調に利益を積み重ねトータルでも勝てているような、そんな気にすらなっている。

スポンサーリンク

現実は真逆なんですけどね・・・

木を見て森を見ずという言葉がピッタリと当てはまるような、そんな状況です。

以前お話しましたが、私は過去にパチスロにはまっていた時期があり、パチスロとFXは似ていると思っています。

関連記事

みなさんこんにちは。 いちろうです。 先日投稿した記事で、過去パチスロにのめり込んでいたことをお伝えしたと思います。

パチスロにおいて、過去の負けは無かったことにして目先の勝ちばかり記憶しているような人達は、必ずと言っていいほど負けています

FXでも同様の事が言えるのではないでしょうか。

目先の結果に一喜一憂しているようでは収支はあがらない。

今の私は正にその状態に陥っているような気がします。

目の前のトレードの勝敗に固執しすぎている

数多くトレードを繰り返していく中で勝ち続けるということはありません。

勝ちと負けを繰り返しながらも、損失を上回る利益を上げていくことが必要なのです。

現状では負け数が勝ち数を上回り、金額も負ける時の方が多い。

このようなやり方で勝てるはずもありません。

頭で分かっていても行動に移すのは難しいものです。

以前のやり方に戻せばいいだけなんですが、その以前のやり方がどうだったのかが分からなくなっています。

だからこそトレードにはルールが必要なんです。

ルールは、迷った時に振り返ることのできる道しるべになります。

今一度振り返って自分のトレードを見つめなおしたいと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする