収入が増えないなら支出を減らせばいい

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

これまで、借金返済資金を捻出するため、いかに収入を増やすかと言うことばかり考えていました。

そのような発想に至ったのは、我が家はお小遣い制で月々の私の取り分は3万円なので、諸々の経費を差し引くと、とても返済額の2万円など手元には残らないからです。

ちなみに毎月の生活の中でかかる経費は、

・昼食代   300円 × 20日 = 6,000円

・タバコ   460円 × 30日 = 13,800円

・コーヒー  130円 × 2 × 20日 = 5,200円

・クレジット 約5,000円

スポンサーリンク

上記の経費をトータルするとほぼ3万円と、全くと言っていいほど余裕はありません。

こんな状況で借金を返済していこうと思えば、金策を講じて副収入を得るという発想になることは至極当然です。

支出については、もう削れるところは削りきっている状態なのですから。

果たしてそうでしょうか

よくよく考えればまだ削ることができるじゃないか、そう思ったんです。

おそらくみなさんもお気づきだと思います。

この支出の無駄な部分

そう

昼食を削る決意をしました

朝、夜の食事は自宅で食べることができるので、これからは昼食を食べずに1日2食の生活を送ることにしたわけです。

結婚する前は朝食をとっておらず、昼・夜だけの1日2食の生活を送っていたので、それを考えればそれほど苦痛ではありませんし。

これによって月に6,000円ほどの節約になります。

毎月6,000円が手元に残るわけですから、年間72,000円の経費削減

十分に返済資金の足しになりうる額です。

とりあえず、FXの収支やブログの広告収入で十分に稼げるようになるまでは、この生活を続けていきたいと思います。

え、タバコ?

それは無理です・・・

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする