【2017年9月1週目】FX週間収支報告

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

本日は9月第1週目のFX収支報告です。

先月は、トータル収支こそプラスになっていましたが、後半の収支は目を覆いたくなるような悲惨な結果に終わってしまいました。

前半プラスを積み上げていなかったらどうなっていたことか・・・

月も変わったということで、それに伴いトレードの内容もガラリと変わってほしいものですが、

今のところはそんな気配もありません

相変わらずの低空飛行っぷりに私のテンションも低空飛行を続けております・・・

では結果をご覧ください。

スポンサーリンク

8月の収支はこちら

みなさんこんにちは。 いちろうです。 定例のFX週間収支報告。 遂に8月最終週になりました。

私が使用しているDMMFXの紹介記事

FX口座にお悩みの方にお勧めしたいDMMFX。 この口座をおススメする理由を、実際に使用した感想を含めお伝えします。

週間収支

日別取引状況

トレード回数 収支
9/4 6 -19,660
9/5 3 -2,220
9/6 5 12,812
9/7 2 4,520
9/8 5 -200
21 -4,748

考察

8月第5週の収支は-4,748円となりました。

やはりというべきか週間収支はマイナスです。

これで2週続けてのマイナス収支、非常に厳しい状況となっています。

ただ、月曜日にいきなり大きくつまづいているので、むしろこの程度のマイナスで済んでよかったと思える展開でもありました。

収支が芳しくない一番の理由は、ここ最近ずっと続いている利確できない病のためです。

欲を出して更に利を伸ばそうとして大きく戻されてしまう、そんなケースが多く目立つ週でした。

これが続くと前回のトレードが頭に残り、次のトレードでそれを取り戻そうとするあまり粘ってしまい、それがまたまた裏目に出てしまうという悪循環

どこかで断ち切らなければなりません・・・

次週の展望

米ドル/円は毎度同じことを言っていますがダウントレンド継続中

現在は反発して短・中期では上がり気味ですが、長期足の押し目と捉えて良いと思っています。

今まで散々破れなかった109円付近のサポートラインが現状強めのレジスタンスと考え、その付近まで戻っていくようだと強気のショートで勝負していきたい展開です

ユーロ/円については未だ長期的にはアップトレンド形成中ですが、131.6の壁を破れずレンジ気味になっています

ここをブレイクした後の押し目を狙うか、もしくは一旦反発してからの戻りを狙う形になりそうです

いずれにしても、このペアで勝負するなら当面はロングポジションで行くべきと考えています。

現在の相場は、どちらのペアも比較的強めにトレンドが出ているので、2週目こそはプラス収支に転じたいところです。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする