【2017年8月3週目】FX週間収支報告

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

早いもので8月も半分が過ぎてしまいました。

真夏の照りつけるような暑さも少しずつ和らいできました。

朝晩などは随分と涼しくなってきており、少しずつ秋を感じさせるような季節になってきました。

この時期になると空調を付ける必要もなくなってくるため家計は大助かりです。

いっそ一年中このような穏やかな気候であってほしいものです。

どうでもいいですねこの流れ

スポンサーリンク

気を取り直して、本日は定例のFX週間収支報告です。

過去の8月収支も本記事と併せて読んでいただけると幸いです

8月1週目

みなさんこんにちは。 いちろうです。 FXの収支については、月に1度の月次報告という形でこれまでやってきましたが、今月から1週間毎に分けて報告をしようと思います。

8月2週目

みなさんこんにちは。 いちろうです。 本日は8月2週目のFX収支報告です。

3週目の収支は以下のようになりました。

週間収支

日別取引状況

トレード回数 収支
8/14 5 8,620
8/15 7 5,910
8/16 4 -7,090
8/17 9 15,420
8/18 4 5,400
29 28,260

考察

8月第3週の収支は+28,260円となりました。

注目すべきは、なんといっても16日の水曜日

3ロットへの切上げに踏み切った直後の大事なトレードを行った日です。

詳細はこちら

みなさんこんにちは。 いちろうです。 悩んだ挙句ロットの切上げに踏み切り、これまでの2ロットでのトレードから、3ロットでのトレードを行うことを先日お伝えしました。

見ての通り結果は惨敗で、1日を待たずして2ロットへの取引に逆戻りしてしまったわけですが、翌日にそれ以上の利益を得ることができ、なんとか体裁を保つことができました。

今週はほとんど米ドル/円でのトレードを実施しています。

先週予測した通り、月、火曜日はレジスタンスに跳ね返ったところをロングエントリー、木曜日は長期足で形成していたダウントレンドを基に、戻り売りの格好でショートエントリーすると言った攻め方を行いました。

多少ジグザグはしましたが概ね予測通りの取引ができ、開設以来最高の週間収支を叩きだす結果となりました

4週目の展望

※本記事は18日(金)に作成しており、その時点でのチャートを基に分析しているため、事実と異なる内容になっているかもしれませんがご了承ください。

米ドル/円は勢いが弱くなりつつも未だダウントレンド継続中ですが、少しずつレンジ気味になってきているようにも見受けられます

現在は先週と同様のサポートライン付近でウロウロしており、今後どちらに動くかでトレンドが転換する可能性はありそうです

サポートラインを下抜けすれば一気に落ちていきそうなので、その場合は売りで仕掛けていきたい所です。

ユーロ/円は引き続き中期足でダウントレンドを形成し、先週以上に上に向かう勢いが無くなってきました。

ただ、長期足を見るとアップトレンドの押し目になっているので、勢いがつけば一気に上へ振れる可能性もあるため、ショートポジションを長期保有するには望ましくない状況かもしれません

短期トレードは売り中長期は131円付近のレジスタンスラインを意識した買いで攻めていく形になりそうです

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする