2017年10月 FX月間収支報告公開

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

今回は、定例のFX月間収支報告です。

先月のFX収支報告はこちら

みなさんこんにちは。 いちろうです。 今回は、定例のFX月間収支報告です。

では、早速詳細をお知らせします。

FX収支報告

日別収支

トレード回数 収支
10/1
10/2 4 -6,610
10/3 3 -5,040
10/4 3 4,080
10/5 6 730
10/6 3 -6,300
10/7
10/8
10/9 1 -30,040
10/10 3 -1,630
10/11 1 7,852
10/12 1 2,180
10/13 2 6,340
10/14
10/15
10/16 1 2,720
10/17 7 1,160
10/18 1 3,900
10/19 2 -3,100
10/20 2 5,158
10/21
10/22
10/23 4 -3,720
10/24 3 2,500
10/25 2 -4,000
10/26 6 6,418
10/27 1 3,200
10/28
10/29
10/30 2 -3,560
10/31 2 762
60 -17,000

スポンサーリンク

10月のトレードを振り返って

2ヶ月連側のマイナス

10月のFX収支は-17,000円で、9月に引き続きマイナス収支となりました。

総資産は119,931円、少しずつ目減りしてきてがっかりな感じですね。

9日のトレードが全てを台無しに

日別収支で一際輝いているのが9日の収支だと思います。

1日で3万円負けですからね・・・

結果もさることながらプロセスもメチャクチャな、正に最悪なトレードと言えるものでした。

普段触らないポンド/円に手をだし、ろくに損切も行わない無計画なギャンブルそのものなトレード。

運よく大勝することもありますが、ご覧のような結果になることもザラです。

少なくとも、こういうトレードをしていては収支は安定しない、それは断言できます。

なかなか結果が出せず焦りがあっての事でしたが、むしろ傷口を広げてしまう結果。

ヤケになってもいいことなどないと言う典型的な例と言えるでしょう。

この日の損失を抑えられていれば月間収支もプラスになっていただけに、思い返す度に悔やまれる1日となりました。

2週目以降は健闘

9日までは悪い流れが続いていましたが、それ以降のトレードは勝てていた頃のような中身のあるトレードができてきたように思います。

それに伴い結果も安定しつつあり、負ける日がありながらも少しずつ右肩上がりに利益を上乗せすることができています。

それを実現できているのは、無理にポジションを引っ張りすぎていないことが一番の要因であると考えています。

利確、損切ともに、現実的な所で実行することを心掛けたのが良かったのではないでしょうか。

トレード回数大幅減

これまで月間ベースで200回近く取引していましたが、10月の取引回数は60回と大きく減少しました。

私が扱っているDMMFXのポイントシステムの事を考えると、取引回数の減少は喜ばしいものではありません。

ただ、回数が減少しているということは、無駄なトレードが減っている証拠でもあります。

収支の大半を占める取引による為替損益が安定しないことには、例えポイントを多く獲得するためにトレード回数を増やしても意味がありません。

現状、エントリーの厳選が功を奏しているわけですから、次月以降もこのスタイルを変更することなく続けていくべきと考えています。

11月に向けて

まずは月間収支をプラスに

とにかく、2ヶ月続いているマイナス収支をストップさせることが最優先。

これ以上のマイナスは年間収支までマイナスになりかねないので

如何に冷静に相場と向き合えるか、そこがポイントになるのではないでしょうか。

10月後半のようなトレードを維持できれば、決して難しいことではないと思っています。

あわよくばロット切上げを敢行

収支のペースを上げるためにも、高ロットでの勝負が必要になります。

運用資金を増やして、11月中には3ロットへ切上げできればと考えています。

現在の運用資金が12万円弱。

米ドル/円を3ロットで取引しようと思うと14万円は必要で、若干の余裕を加味すると15万円は欲しい所です。

まずは、月間収支+30,000円を目指すことが当面の目標になりそうです。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする