【GoogleAdSense】見慣れぬ最適化案 関連コンテンツ設置で収益向上を図る

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

GoogleAdSenseの管理画面で時折表示される最適化提案。

Google様から、収益向上に役立つ提案をいただけるありがたいシステム。

と言っても、普段表示されるものといえば、「広告ジャンルの設定をしよう」とか、「モバイル専用広告を設定しよう」といった、正直なところ微妙な提案ばかりです。

なので、私は普段非表示にしており全表示しなければ見えないようにしていました。

先日、何気なく全表示をしたところ、最適化提案の項目内に見慣れないものがあることに気が付きました。

スポンサーリンク

それは、関連コンテンツの設定

気になってみたので詳細を確認したところ、何やら新しい広告形態である「関連コンテンツ」なるものが提供されたとのこと。

一定のアクセス数の見込めるサイトに対して解放される機能のようです。

この「関連コンテンツ」、表示している記事に関連する記事を自動で表示してくれるもののようです。

WordPressであれば、テーマ自身にその機能が備わっていたり、そうでなくてもプラグインを使えば同様の機能を使うことができます。

しかし

GoogleAdSenseのそれは、関連記事の一覧内に広告も表示されるようになり、収益性の向上を図れるという優れもの。

これは使わない手はない

ネットを見つつ設置を試みます。

私が使用しているテーマならウィジェット貼るだけでいいみたいなので、あっさりと作業を終えました。

ですが広告が表示されません。

あとから分かったことですが、広告を表示させるには一定のアクセス数が必要なようです。

要は、このブログは関連コンテンツ機能が使える程度のアクセス数はあるが、広告表示にまでは至らない、そんな中途半端な状態にいるということ。

あんまり意味ないな・・・

逆に言えば、今後アクセスを増やしていけば広告表示もできるようになり、それに伴って収益の増加が見込めるということです。

新たな目標ができたと思えば、これまで以上にブログ運営に身が入るというものです。

関連コンテンツに広告表示できる日を夢見て、運営を継続していきたいと思います。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする