借金した3万円をFX口座へ 敢えてリスクを取った理由

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

先日の投稿でもお知らせした通り、FX口座への入金を行ってきました

その額3万円、もちろん新規借入により用意したものです。

借金をしてFXの運用資金を増やしたのは今回で2度目。

前回は2万円借りてロットを増やしての勝負に打って出ました。

この時は順調に利益を伸ばすことができたため事なきを得ています。

スポンサーリンク

だからと言って今回もうまくいくとは限りません。

そもそも、ほんの一か月前にロットを増やして失敗しているという現実があります

それから日が経っていない今、再び勝負に打って出ようとしているわけですが、

正直言って不安しかないです

そんな状況であっても敢えてリスクを取らざるを得ないのが現状です。

以前お話ししたように、私は近いうちに転勤することが決まっています。

転勤記事

みなさんこんにちは。 いちろうです。 タイトルをご覧の通り 転勤命令が下されました

その時にも書いたように、次の職場では現在と同様のトレード環境が維持できる保証はありません

最悪の場合、日中はトレードできない事態にも陥りかねません。

今ほどトレードを重ねることもできなくなるわけで、収支の幅もそれだけ狭まってしまいます。

だからこそ多少無理にでも今動いておかなければならないのです。

できるだけ運用資金を増やしておくことができれば、より高ロットでのトレードができるようになり、回数の減少による収支の減少をカバーすることができます

この決断がうまくいくことを願うばかりです。

いや、うまくいくかどうかは自分次第ですね。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする