【FX】2017/11/9トレード結果 決して欲張らず

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

昨日の米ドル/円は大きく値を下げました。

強めのレジスタンスラインを超えて、再びアップトレンドに転換したかと思われましたが、114.060円で勢いを失うと、そこから一気に下落する形となりました。

私は午前中の動きから上目線でのトレードを模索していた。

当日のチャートの動きからすれば、結果がどうだったのかはお察しかもしれません・・・

どのような結果になったかご覧ください。

スポンサーリンク

同じことの繰り返し 天辺でポジションを掴む

●トレード詳細

米ドル/円 ロング

11:52 114.028円 エントリー

13:38 113.900円 決済(損切)

結果 -12.80pips -2,560円

1度目のトレードは、またもや天辺でポジションを掴んだ形になってしまいました。

エントリー後からじわじわと下げながらも、なんとか崩れるのを耐えている状況でしたが、午後からの急下落によりあえなく損切することに・・・

3日続けて天辺(底値)でのエントリーで損切を食らってしまっている状況はよろしくありません。

ポジションを建てた途端に逆に振れるのは悲しいものがありますね・・・

下落の勢いに乗り遅れ、滑り込みトレード

●トレード詳細

米ドル/円 ショート

18:33 113.460円 エントリー

21:02 113.303円 決済

結果  15.70pips 3,140円

午後からは、大きな下落の波に乗り損ね手を打ちあぐねていました。

エントリーしたのは、勢いが落ち着いた18時33分。

まだ下落の余地があると判断してショートでエントリー。

もみ合う展開が続きましたがなんとか再び下落し始め、直近安値付近の113.300円で決済しました。

欲を出さない決済が功を奏す

ここ数日は、その日の最初のトレードでいつも失敗していますが、2度目のトレードでその損失を取り戻すことに成功しています。

損失の補填を焦るばかりにトレードが荒れるということも少なく、ある程度冷静な対応ができているということが、このような結果を出せている要因ではないでしょうか。

欲を出さずに現実的で堅実な場所で決済していることがそれを物語っています。

少し前であれば、1度のトレードで大きな利益を得ようとするばかりに決済のタイミングが遅くなってしまうことが度々ありました。

そのせいで決済のタイミングを失ってしまったり、大きく利益を削られたところで泣く泣く決済する羽目になり、結果的に収支をうまく伸ばすことができなかった原因となっていました。

大きな利益をあげるチャンスを逃しかねない、言わば保守的な手法なのかもしれませんが、まずは手堅く収支をあげていくという意味では理にかなっていると思っています。

本日の戦略:未だ目線は下

本日の相場も昨日と似たような展開になっています。

未明にかけて下がったチャートは午前中にじわじわとあげている状況ですが、未だ目線は下と思っています。

113.500円付近がダウントレンドでのレジスタンスと捉え、そこからの動きに注目していきたいところです。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする