【FX】2017/11/07トレード結果 臨機応変にリカバリ

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
いちろうです。

前日に大きく下げてスタートした昨日の相場。

その勢いを維持したまま下げが続くとの予測を立てていましたが、

見事に外しましたね・・・

予測できない動きから、相場は生き物であると度々形容されたりもします。

それ故に、相場の動きに合わせて臨機応変に対応することが必要になるわけです。

スポンサーリンク

ただし、その場の動きを追うばかりに、結果的に相場に振り回されてしまうのは避けなければなりません。

その微妙なさじ加減をうまくコントロールするということが、トレーダーの手腕と言うことになるのでしょうか。

昨日のトレードに限れば、うまく相場の動きに対応できていたと言える内容となりました。

ダウントレンドと予測の元に損切を食らう

●トレード詳細

米ドル/円 ショート 9:00 113.758円 エントリー

10:30 113.870円 決済(損切)

結果 -11.2pips -2,240円

1回目のトレードは、当初予測していたダウントレンドに乗るべくショートでのエントリーでした。

前日深夜に大きく下げた勢いが一服しもみ合っていましたが、移動平均線に触れて下への勢いが増したところでポジションを建てた格好です。

しかし思いとは裏腹に、私がエントリーした付近が底値となり大きく上へ反発する展開に。

あえなく損切を食らってしまう結果に終わりました。

今振り返って思えば、少し入りが軽率だったのかなと感じています。

本来行うべきは、今回エントリーしたポイントから一度戻したところでのチャートの動きを見るべきでした。

2度目のトレードは意に反したロングエントリー

●トレード詳細

米ドル/円 ロング   11:00 113.926円 エントリー

16:30 114.162円 決済

結果  23.6pips 4,720円

2度目のトレードは、予測に反したロングでのエントリー。

1度目のトレードで損切を食らった上昇の力が強いと判断してのトレードでした。

結果的に見ると、今回のトレードについてもエントリーのタイミングが早すぎました。

エントリーしたところから反発していく先程と同じ展開に・・・

一時は損切ラインすれすれの所まで落ちていきましたが、そこからなんとか再び上昇してくれました。

直近高値の114.200円辺りで決済するつもりだったので、手前でもみ合ったところで決済する運びとなりました。

エントリータイミングの悪さが目立った1日

最終的な収支はプラスに終えることができましたが、どちらのトレードについてもエントリーのタイミングが最悪と言えます。

どちらもエントリー直後に反発していますからね・・・

理想は、値が伸びて戻ってきた所、いわゆる「押し目」を狙ってポジションを建てるべきです。

勢いのある動きに飛びつく格好になってしまったこの日のトレードを繰り返さないようにしなければなりません。

本日の戦略:基本は下げ

昨日上昇したチャートも本日未明にかけて大きく戻ってきており、勝負するならショートと考えています。

113.600円付近に強めのレジスタンスラインが形成されているので、そこを抜けていくかどうかを注視していきたいところです。

逆に、113.900円を上抜けすれば見立てを上に変更する必要が出るかもしれません。

いずれにせよ、長期足では未だ上が強そうだということを念頭に置きながらエントリーのタイミングを計っていく方がよさそうです。

スポンサーリンク
ブログランキング

ランキングに登録しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. バオウ より:

    こんばんは!
    ランキングから来ました。
    FXは難しそうですが
    いちろうさん頑張って下さいね!
    ポチしていきますね!